ゼニカルの正しい飲み方

ゼニカルはスイスの製薬会社が開発した脂肪の吸収を阻害する肥満対策用のサプリメントです。ゼニカルの正しい飲み方
日本ではまだ承認されていないのですが、アメリカなど世界17か国で愛飲されています。
アメリカではFDAという政府機関の認可を受けているのでとても信頼されているのです。

ゼニカルは脂肪を分解するリパーゼという酵素に働きかけて、脂肪の分解を阻害することで体内に吸収されずに、体外に排出させるという働きがあります。
もともと体内にある脂肪や内臓脂肪排を排出させるものではなく、今後新しく食事で摂取された脂肪を体外に排出させるというものです。
脂肪分は便と一緒に排泄されます。
ここで注意をしたいのが脂溶性ビタミンも一緒に排泄されてしまうという点です。

ビタミンA、D、E、Kの4種類がともに出ていってしまうので、これらはビタミン剤などで別に補う必要があります。
その点に気を付ければ、それ以外の重篤な副作用は今のところ報告されていません。

飲み方なのですが、朝昼晩の3食の食事時や食後に1錠づつ服用します。
しかしこれはアメリカの食生活における服用方法なので、それほど食事量の多くない日本人は夕ご飯時に一錠くらいでいいでしょう。
それでも脂っこい料理を食べた後などは、お腹がゆるくなったり、排便時のみならず油が出てしまうことがあるので、外出前に服用をするのは控えた方がいいかもしれません。

そのように摂取した脂肪分の排泄には効果があるので、これ以上太りたくないけれど脂肪分の多い食事が好きな人や、脂肪分の多い食事を控えなければいけない人などは通販で購入することができます。
ゼニカルには後発医薬品といわれる製品もあり、それに関しては少し安く購入できます。
しかし医薬品の個人輸入者の中には信用ができないところもあります。
偽物を販売している業者もあるのです。

通販で購入をするときには、その個人輸入者が偽物を販売しているところではないかなどを事前に良く調べることが大切です。
他にも美容外科などの病院で処方をしてもらう方法もあります。
医師の処方なら安心して服用することもできるのです。

服用後の脂肪の排泄については、前述をしたように何もしていないのに油が漏れ出てきたり、おならと一緒に出てしまったりすることがあり、しかも匂いもきついものです。
人前でそのようなことになれば、とても恥ずかしい事態にもなりかねないので、飲み方については必ず用法容量を守り、外出をしなくてもいい時に服用するようにしましょう。
それをクリアすることで、ダイエットにもなることでしょう。

▼▼▼実際にゼニカルを購入した【T.O.P】▼▼▼
ゼニカルの通販・個人輸入サイト

  
Copyright(c) xenical-kakaku.biz . All Rights Reserved.