オルリファストの効果と用法と副作用と注意事項

オルリファストは、ダイエットの薬であるゼニカルのジェネリック薬品になります。オルリファスト
効果としては食事で摂った余分な脂肪を外へ3割ほど排出してくれるというものです。
脂肪は分解されると体内への吸収が良くなるのですが、その働きをしているのがリパーゼという消化酵素です。
このリパーゼの働きを抑えることで、脂肪をそのまま体外へ排出させてくれる効果があるのです。

オルリファストの用法は食事の後に1カプセルを服用します。
1日3カプセルが限度とされています。

ダイエットを考えるには、糖分もさる事ながら脂肪を減らす事も大切となります。

副作用は頻繁な便意があること、ガスが増えるということ、油分や脂肪分を含んだ排便程度で、重篤なものは報告されていません。
リパーゼの働きを抑制するだけですし、服用した薬のほとんどが体外へ排出されてしまうため、人体に害がない薬です。

注意事項としては、オルリファストの中で脂肪を分解する働きを抑えてくれる成分であるオーリスタットは、ビタミンの吸収も減少させてしまいます。そのため、一緒にマルチビタミン剤などを飲んだ方が良いです
また、妊娠中や授乳中の人、オーリスタットやその他成分にアレルギー反応がある人は、服用しないように気をつけましょう。
その他、栄養吸収が低いと診断されている人、熱帯性スプルー症などの人も服用しないように注意しましょう。

▼▼▼実際にゼニカルを購入した【T.O.P】▼▼▼
ゼニカルの通販・個人輸入サイト

  
Copyright(c) xenical-kakaku.biz . All Rights Reserved.